インカム

Bluetoothインカム

Bluetoothインカム タンデム走行中・ツーリング中に、走行しながら仲間とコミュニケーションをとれる「インカム」は新たなバイクライフの楽しみを与えてくれます。
インカムは、ヘルメットに取り付けるだけで、ワイヤレスインカム、携帯電話のハンズフリー通話、音楽やナビ音声のワイヤレスヘッドホンとして使える優れものです。

これまでのBluetoothインカムの最大の難点であった「ユニットの大型化」 「連続通話時間が短い」 という問題も技術の向上により解消され、最近の商品はより長時間使用でき、さらに小型でスタイリッシュなモデルが多数ラインナップされています。

スカラライダーG4

スカラライダーG4 バイク間で約1.6kmまでの通話と、最大4人の通話を実現した高性能なインカムです。
他社を圧倒する通信距離と通話品質で大人気のBluetoothを利用したライダー用インカムセット「スカラライダーQ2」が、さらに便利に高機能になった「スカラライダーG4」が登場しました。
見通し最大1.6km離れたG4同士でインカム通話が楽しめる圧倒的な性能です。
さらに、ブルートゥースでは不可能とされていた、同時通話も実現しました。
G4が最大4台まで接続でき、しかも4人同時通話が可能です。
また、要望の高かった、A2DPプロファイルも搭載し、MP3プレーヤーなどからクリアな音質を快適にワイヤレスの環境で音楽を楽しむことが出来ます。
もちろん、今までの機能(FMラジオ,音声応答着信, ノイズキャンセルマイク, 超薄型スピーカー, 3.5mmオーディオジャック等)もすべて搭載しています。
まさに、待ち望んだ究極のインカムヘッドセットです。

Bluetoothとは

Bluetoothは2.4GHzの周波数帯を79の周波数チャネルに分け、利用する周波数をランダムに変える周波数ホッピングを行いながら、半径10から100メートル程度のBluetooth搭載機器と、最大24Mbpsで無線通信を行います。
通信端末用の規格であり、それほど厳密な送受信の制御や秘匿性は考慮されていません。
当初は赤外線短距離通信であるIrDAの完全置き換えという誤った認識で普及が試みられましたが、使いにくさが、普及の妨げとなりました。
しかし現在では簡易なデジタル無線通信としての利便性が認識され、多様な分野で普及が進んでいます。
Bluetoothは、無線接続の状態を意識せずに常時つないだままでの使用状況に適しています。